チャレンジスクールオンライン ブロッコリーからDNA抽出



 チャレンジスクールという自分の子供が通っている小学校のイベントで、ブロッコリーからDNAを抽出する実験をオンラインで開催しました。各ご家庭で必要なものは準備していただき、実験のやり方をタブレットを使って配信し、みんなで一緒に実験しました。ブロッコリーはDNA抽出によく使われるらしく、研究室の学生も教育実習でまさに同じことをすると教えてくれました。ブロッコリーの頭の、緑色の部分は実は花なんだそうで、DNA抽出にはその花を使います。細胞が小さいので、単位体積あたりで取れるDNA量が多いからのようです。エタノールは各家庭で消毒用エタノールを使ってもらいました。ウイルス感染症の影響で、消毒用エタノールがありふれた存在になっています。20家庭以上にご参加いただきましたが、全員うまく抽出できたようで、安心しました。ご協力いただいた学校関係者のみなさん、学校運営委員会のみなさん、地元の駐在さん、そして参加してくださったみなさま、ありがとうございました。

 配信は小学校で配布されているタブレットを使いましたが、子供がみんな使い慣れていて、驚きました。ミュートと発言するタイミングの切替も完璧です。大人でも会合でミュートし忘れで余計な音出している人たくさんいるのに… あとカメラが人の顔を自動追跡するという、超余計な機能がデフォルトでオンになっていたおかげで、ブロッコリーをアップにしたいのに、ブロッコリーを持っている人の顔を映し続けるという困ったことになったのですが、解除のやり方も子供が教えてくれたそうです。

 とにかく、各ご家庭で実験を楽しんでもらえたことを祈ってます。


English coming soon hopefully.

Recent Posts
Archive
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square