白鳥幼稚園保護者会での講演/Talk at a Parents' Meeting at My Old Preschool

November 26, 2017

 もう先月のことになってしまいましたが、ちょうど30年前まで通っていた埼玉県の白鳥幼稚園の保護者会にて、今進めている研究の話と、幼稚園から現在に到るまでの道のりなどのお話をしてきました。いつか、母校の小学校や中学校から講演依頼が来るくらいの、立派な研究者を目指そうという気持ちもあったのですが、幼稚園からご依頼いただくとは考えてませんでした。園児へじゃなくて保護者へのお話ですけども。

 恐らくですが、卒園してから本当に一度も訪れたことがなかったような気がするので、文字通りに30年ぶりの訪問となりました。私が通っていた頃には幼稚園しかなかったのですが、現在は保育園が併設されており、敷地がかなり広くなっていたのにまず驚きました。また、園長先生と担任の先生が、まだお勤めされていることにも驚きました。そして何より、最初に声をかけていただいたときにですが、先生方が私のことをいまだに覚えていらっしゃることに驚きました。

 園庭の感じはかなり変わっていましたが、中に入ると教室の様子や、講演を行なったホールの様子は昔の面影を色濃く残しており、とても懐かしかったです。実際にその場に行って、色々なものを見ると、見たものに関連づけられた当時の記憶が蘇ってくるのを体感し、改めて人間の脳は不思議なものだと感じました。

 講演には、とても多くの保護者の方々にご参加いただきました。研究のバックグラウンドのない方々にお話しするのは、専門家に話すよりもはるかに難しいことなのですが、iPS細胞やゲノム編集について、多少なりとも理解が深まったというコメントをいただきましたので、話した意義はあったのではないかと思います(面と向かってわかりにくかったと言ってくれる人は、ほとんどいないということを常に頭に入れておかなければなりませんが)。

 私は教育の専門家ではないので、私がどういう経験をしてきたか、自分の子供にどう接しているか、ということをあくまで一例としてお話ししました。私が幼稚園に通っていた30年前のことを案外覚えていることを考えると、子供に接している私の言葉は子供にとっては一生ものになる可能性があるということを心に留めておかなくてはなりません。まあ、そんなことを重く考えてばかりだと、子育てなんてできない気もしますが。

 研究中心の日常を離れて、感慨深く、有意義な時間になりました。お誘いいただき、ありがとうございました。

 

 I gave a talk at a parents' meeting at my old preschool that I attended 30 years ago. The talk was about my recent research, my career since the preschool, and etc. I did not expect this kind of invitation from my old preschool at all, although the talk was for parents not for preschool kids.

 This was probably literally my first visit to my old preschool since my graduation 30 years ago. The preschool now has a joint nursery, so the site is bigger than it was 30 years ago. Surprisingly, the principal and my homeroom teacher are still working there and do remember me.

 The yard looks quite different from what it looked, but the inside of the building still remains largely unchanged, which made me nostalgic. Actually going there and seeing old things evoked my memories associated with these things. The human brain is intriguing.

 A lot of parents attended the talk. The responses were quite positive. Some people told me that now they understand iPS cells and genome editing better. I hope my talk gave at least some insights about our research to them. Talking to people without any scientific background is a really tough task, but I definitely have to improve my skill.

 I am not an expert on education, so I talked about my experiences and how I communicate with our kids just as an example. Considering that I still remember a lot of things that happened to me 30 years ago, what I am doing for and talking to my kids now can stay with them forever. We have to think about that. We cannot raise our kids by thinking too much about those kinds of things at the same time though... I need a good balance.

 It was a great time, a great experience. I thank them for having me there.

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Follow Us
Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square