平野有沙博士の医学研セミナー/Institutional seminar by Dr. Arisa Hirano

平野有沙博士の医学研セミナーを主催しました。平野博士は私と同じ、東大理学系研究科(今はなき)生物化学専攻出身で、深田研で学位を取得されました。私が卒研をした当時は、西郷薫先生、坂野仁先生、深田吉孝先生、山本正幸先生、横山茂之先生(五十音順)が基幹講座の教授5人でした。今思い出しても、現在のGolden State Warriorsのような、All Star揃いのとてつもないStarting Lineupだったと思います。が、今もいらっしゃるのは、深田先生だけとなりました。ちなみに私は山本先生の研究室で1年間卒業研究を行った後、修士から宮島研に入りました。私が山本研で卒研をしている間に、当時山本研の助教授だった渡邊嘉典先生がShugoshinの論文をNatureに発表し、先生方の激動の時期をはたからこっそり見ていました(そういった昔話もいつかどこかに記したい)。 話が逸れましたが、そういうわけで平野博士は学科の後輩ということになります。ですが、留学先のサンフランシスコで初めてお会いしました。ベイエリアと呼ばれるあの辺りに留学している日本人は、年に何度か集まる機会があり、どこかに異動する際にはお別れとしてそれまで留学先でやった仕事をみんなの前で発表して去る、というしきたりがあります(もしかしたら、その発表の会はUCSFの人だけでだったかもしれません)。私は平野博士より先に日本に帰ってきたので、平野博士の留学先の研究をまとまった形で聞くのは初めてでした。  睡眠分野の素人にもわかりやすく、十分な導入をしてくださったので、よく理解できました。遺伝的に睡眠パターンに異常を持っている人の

Recent Posts
Archive
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square