反町洋之博士 追悼記念シンポジウム・偲ぶ会 / Memorial Symposium and Ceremony for Dr. Hiroyuki Sorimachi

反町先生の追悼記念シンポジウム・偲ぶ会が開催されました。先生と個人的な面識を得たのがわずか2年ほど前であることを考えれば、私ごときがここで書くべきではないかもしれませんが、それでも大変お世話になりました。もっとお話しして学びたいことも多かったので残念ですが、先生から教えていただいたことをこれからの研究人生の糧にしていきたいと思います。多くの方々が会においでになり、反町先生の人間性の素晴らしさを改めて感じました。  Memento moriで、生きている毎日をもっと大切にすべきとわかっているはずなのですが、すぐに忘れて気が緩みがちな自分を反省しました。ご冥福をお祈りいたします。 We had the Memorial Symposium and Ceremony for Dr. Hiroyuki Sorimachi. I know I am not the best person to report this event, as I personally got to know him only 2 years ago, but he still helped me a lot set-up and run the lab at the Institute. I truly thank him. I wish I could have talked to him to learn more. It was unfortunate, but what he has taught me will live in my scientific life. Many people cam

都医学研都民講座 / Public Seminar by Tokyo Metropolitan Institute of Medical Science

「iPS細胞を用いた疾患研究・治療法開発の最前線」というテーマで、都民講座を開催しました。 隣のラボ(米国山中研)に留学していた、理研の林洋平さんにお願いして話していただきました。林さんと私は大学の同級生だったのですが、大学にいた頃はお互いにその存在を知らず、留学先で初めて知り合いました。林さんはこの4月から、筑波の理研BRC、iPS細胞高次特性解析開発チームのチームリーダーに就任され、研究を進めています。適材適所、という言葉が相応しいかと思います。 林さんが患者由来のiPS細胞を使った研究について、私がゲノムを編集して遺伝情報を改変したiPS細胞を使った研究について、それぞれお話ししました。iPS細胞を使った創薬などは、かなり実用化に近づいていることをご理解いただけたのではないかと思います。公開講座という特性上、できるだけ平易な言葉でわかりやすくお話ししたつもりで、アンケート結果を見ても概ね好評でした。しかし、難しかった、などのご意見をいただいたのも事実で、今後に生かしていきたいと思います(恐らく100%満足という会は不可能だとは思いますが)。私達は公的なお金で研究をしている以上、研究内容や成果を納税者の方々に説明する義務が当然あるわけです。が、それと同時に、こうした研究をするために、10代の頃からずっと学び続け、日夜実験をして知識と経験を蓄えているわけで、その中身をどなたにもわかりやすく伝えるというのは簡単なことではありません。かなりの努力と修行が必要です。どう発表すればいいか、常に思案しておりまして、そちらの方向のプロになって生きていくことも、選択肢としてはあるのではない

日本ゲノム編集学会第3回大会 広島 / The 3rd Annual Meeting of The Japanese Society for Genome Editing at Hiroshima

6月18日から20日に広島で行われた、日本ゲノム編集学会第3回大会に参加しました。18日の午後に東京から広島に移動しようと考えていたのですが、その日の朝に大阪で大きな地震があり、予定を遅らせて夜に広島に着きました。被災された方々にお見舞い申し上げます。 山本先生の研究室を筆頭に、CiRAのKnut Woltjen博士、基調講演のStephen Ekker博士も含め、micro-homologyの話がとても多かったように感じました。デザインのためのオンラインツールもあるようなので、私もやってみようかと思いました。 ちょうどワールドカップの日本対コロンビアもやっていたのですが、何だか処理しなければいけない書類仕事が沢山あったせいで、ホテルで仕事をしていました。残念です。それでも少しくらいは試合を見ようと思い、まだ何も起きてないだろうと考えながらテレビをつけたら、既に1点取っていて驚きました。 今年もいろいろと勉強になり、自分の研究に生かせそうな有意義な情報を得ることができました。来年は東京で開催されるそうですので、泊まりで出張とはなりませんが、また参加したいと思います。 I attended the 3rd Annual Meeting of the Japanese Society for Genome Editing at Hiroshima from June 18-20. I planned to come to Hiroshima in the afternoon on 18th, but a big earthquake hit Osaka in the morning

Recent Posts
Archive
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square